お客様本位の業務運営に関する方針

お客様本位の業務運営に関する方針

 

方針1.方針の策定・公表

当社は、お客様を第一に考えた商品・サービスを提供していくため、『お客様本位の業務運営に関する方針』を策定・公表します。当該方針に基づき、お客様第一の業務運営に努め、その取組状況を定期的に確認し、公表します。

 

方針2.お客様第一の資産運用アドバイス

当社は、お客様の資産の状況、投資の目的、投資の方針、そして、資産運用ニーズをしっかりとお聞きし、お客様が真に求める商品・サービス等の提供に努めます。

 

方針3.お客様の最善の利益の追求について

当社は、当社は、お客さまの利益を第一として最善の行動をすることが、お客さまに信頼いただける企業として事業を持続していくために不可欠であると考えております。
そのためにも、高度な専門性と職業倫理を保持し、お客さまに対して誠実・公正に業務を行い、お客さま本位の良質な商品・サービスを提供するよう努めます。

 

方針4.重要な情報のわかりやすい提供

当社は、お客様の投資経験や金融知識を考慮のうえ、「わかりやすい」を最優先に、商品の特性・複雑さやリスクの度合いに応じて、金融商品・サービスの基本的な利益(リターン)・損失その他のリスク、取引条件などについて詳細に説明します。

 

方針5.お客様に適した商品・サービスの提供

当社は、お客様の個別のニーズの把握に努め、そのニーズに適合した付加価値の高い商品・サービスを提供します。

当社は、お客様に商品・サービス等の販売あるいは提案を行うに際しては、当社商品ラインアップの中から商品を選択し、時には複数の商品を組み合わせるなど、その内容がお客様の意向に添うものであるかについて説明いたします。

その際、当社役職員は、お客様からの疑問や質問にも丁寧かつ真摯にお応えし、お客様のご理解を得られるよう努めます。一方で、残念ながらお客様の疑問が解消されない場合や、お客様のご理解が得られない場合、または、商品の仕組みやリスク度合いなど、お客様の投資経験・目的・意向(ニーズ)・資産などに照らしてふさわしくないと判断される場合には、提案を控えさせていただくあるいは提案を途中でやめることもありますのでご了承ください。

 

方針6. お客様へのアフターフォロー

当社は、お客様が安心かつ信頼してお取引をしていただけるよう、常にタイムリーな情報を提供することはもちろん、お客様からのお問い合わせや苦情などに対しても丁寧かつ真摯にお応えするなど、お取引のサポートに努めます。

 

※当社は、金融商品取引において金融庁の「顧客本位の業務運営に関する原則」を採用しています。